2020-07-03から1日間の記事一覧

多数決について

民主主義の原則として多数決の原理というものがある。確か中学校の公民で習った。 多数決の原理を多数派の意見が通るというように考えるとおかしなことに気がつく。 多数派の意見が通る、つまり優勢なものの意見が通るというのはずっと昔からあったことだ。…

人の世に大切なこと 善政の基盤

善政とは、自分だけのことを考えない人たちによる政治。森林から追い出されたヒトは集団を作ることによってサバンナで肉食獣から身を守った 。 他のヒトの集団との食料争いに勝つためにさらに大きな集団を作るようになった。 動物の家畜化、農耕の始まりによ…

自分と他者と世界

もし世界に自分しかいなければ自分の価値だけで世界と相対できる。自分の利益のみを追求できる。あり得るのは利己行為のみ。もし世界に自分の他にもう一人いたらその人の目を通した世界を知ることになる。関係を持つとはそういうことだ。結果、自分の見た世…