今、合意できることを合意する

保守か革新か、右か左かではなく、今すぐ合意できることをさっさと合意して実行したい。

国家と国家
紛争はないほうがいいに決まってるでしょ。 ここ半年ほどのエチオピア政府軍とエリトリア軍によるティグレ地方での虐殺・強姦・略奪は市民が対象になっている。 これに賛成する人は誰もいないでしょ。 これは、中国が一帯一路政策でアジアやアフリカで投資を増やしてアメリカに対抗していることに対する評価よりも、明らかに国際的に合意を得やすいでしょ。 ならばさっさと国際的な与論を形成して制裁をかけたり、外交ルートを通じて軍の撤退を促せば良いと思う。
みんなが合意できて、しかも確実に不幸を減らすことができるでしょ。

紛争は兵隊だけではなく市民に被害を与える 非正規の部隊による紛争は止めづらいが、国家の軍隊による紛争は正規ルートを通せば圧力をかけやすい。

イスラエルによるパレスチナ侵略。 トルコ・シリア・イラクによるクルド人への弾圧。 中国によるチベット人ウイグル人・モンゴル人への弾圧。
これらに賛成する人も誰もいないでしょ。ならばさっさと合意を形成して不幸を減らしたほうがいいでしょ。

国内
ベトナムやフィリピンで高額の借金を負わされて、労働者として日本に働きに来る。 借金の返済のためどんな仕事でも拒むことができず、パスポートも取り上げられて逃げることもできない。 この状態に賛成する人は誰もいないでしょ。 ならば東京オリンピックを開催するか、しないかと言う議論に大きな労力をかけるよりも、さっさとこの奴隷労働を禁止する法律を制定すべきでしょ。 すでにその法律があるのなら、実行力を持たせるべきでしょ。
これは、みんなが合意できて、しかも確実に不幸を減らすことができるでしょ。

コミュニティ内
自分の立場を利用して、嫌がる他人を自分の思い通りに動かそうとするパワーハラスメントセクシャルハラスメント。 被害者がうける精神的ダメージを考えれば、誰もこれに賛成する人はいないでしょ。 全ての国民の同意が取れるのだから、後はいかにしてこれを減らしていくかを、国会やメディアを通して考えればいいでしょ。 これを減らすことは確実に不幸を減らすことになるでしょ。

相対
DVや子供への虐待に賛成する人は誰もいないでしょ。すべての国民の同意が取れるのだから、さっさと有効な対応策を考えれば良いでしょ。 これらを理性だけで止めるのは難しいから、どうしてそういうことをしてしまうのかを、国会やメディアを通して議論すればいいでしょ。

簡単に合意ができて、しかも確実に不幸を減らせることができるなら、さっさと実行に移せばいいでしょ。

個人
国会や地方議会ができることはたくさんあるけれど、私たち個人もすぐに出来ることがあるでしょ。
パワハラやセクハラや DV や虐待やマウンティングをしてしまうのは、結局は自己肯定感が足りないからだ。 自己肯定感の不足は、他者からの承認不足によって生じる。 だから私たちができることは、身の回りの大人や子供にたくさんの承認を与えることでしょ。お金もかからないし、時間もかからない。今すぐできることでしょ。 会う人すべてでなくて、もちろん良い。 一番身近なところから始めていけば良い。 一番大切な人から始めていけば良い。