食べたいものが食べれる幸せ

先日食中毒になった。 腹部の激痛から解放されて、布団の中でぼんやりと横たわっている時、突然魚の干物が無性に食べたくなった。 他に何か食べたいものはあるかなと考えると、思い浮かんだのは、かえしの利いたそばつゆにつけたそばと筑前煮、魚の天ぷらだった。
普通の食事ができるようになってからまだ4日しか経っていないが、すでに干物とそば、筑前煮は食べた。 家で魚の天ぷらを揚げる程まだ元気ではないので、近々近所のてんやに行って天丼を食べようと思っている。

あの時、私が布団の中で願ったことがもうすぐ全て叶う。 たとえ食事という簡単なこととは言え、願った事が叶う環境にいる人たちが世界にどれほどいるだろう。日本は非常に幸せな国だと思う。
食べたいものが食べれる幸せをしみじみと感じていたいと思う。