競争することの意味 追加 劣等感の由来

劣等感の獲得由来は何か。能力で劣っていることを事前に察知することによって無駄な競争に参加せず、体力を温存することが獲得由来だと思う。初めから負けると分かっている競争に参加して体力を消耗し、事によっては怪我まで負ってしまう。そのようなリスクを避け、自分がより勝てる可能性の競争に体力を温存しておく。
例えば1番条件の良い餌場を争うのではなく、2番目、3番目の餌場を争う。1番目で強い個体と争い怪我でも負おうものなら3番目の餌場さえおぼつかない。
自分より明らかに能力のある個体と争わないために添付された感情が劣等感だと思う。

現代の日常にそのような環境はない。