意識と無意識のあいだ 覚書

無意識とは意識が介入できない場所だと思われている
だけど無意識はある程度介入できると思う より正確に言えば介入はできないかもしれないが変容はできると思う
具体的には
無意識に一番近い意識の層は当然介入できる つまりゆったりした気持ちになって自分が変えたいと思うことを心に思い浮かべる
すると意識に一番近い層の無意識が影響を受ける 心に思い浮かべることを何度も繰り返していくとこの無意識の層が強く影響を受ける
意識に一番近い無意識の層が強く影響を受けるとさらにその奥の無意識の層が影響を受け始める 以下同じようにしてより深い無意識に影響を与えられる