日常

もし永遠の命が手に入ったら人はどう生きるか

人生を永遠に続けられるとしたら最終的にはどのような人生観を持つことになるのだろう。 多くの失敗を繰り返して望んだ価値の実現を達成するはずだ。 タレントになりたい、 学者になりたい、 バイオリニストになりたい、 裁判官になりたい、 田舎暮らしをし…

エッセイ 福袋の思想

人類は二種類に分けられる。 テレビを見る人と見ない人 お寿司の好きな人とそうでない人 ピアノを弾く人とひかない人 将棋の好きな人とそうでない人 そういう分け方の一つに福袋を買う人と買わない人がある。 人が物を買う時は具体的に欲しいものがあるから…

エッセイ 福袋の思想

人類は二種類に分けられる。 テレビを見る人と見ない人 お寿司の好きな人とそうでない人 ピアノを弾く人とひかない人 将棋の好きな人とそうでない人 そういう分け方の一つに福袋を買う人と買わない人がある。 人が物を買う時は具体的に欲しいものがあるから…

ひと目を気にする

神戸に来てからますます日本人ぽくなり、ひと目を気にするようになっている。子供のときから培われた性格と今囲まれている環境によってまた人目を気にするようになっている。全くクソったれだ。何ゆえに私が、見も知らない人が私のことをどう思うか気にしな…

睡眠不足はなぜなんとなく食べたくなるのか?

睡眠不足は腸の蠕動運動を不活発化させ、欠損感から食欲を増進させ、体の発熱量を減少させる 食欲は本当に欠損感から来るのか?何も手につかない状態。考えられない。時間だけが過ぎていく。焦燥感。追い立てられてる感。本来すべきことが出来てない。その空…

最期の日の過ごし方

残りの日々に欲望を最大に満たそう、と足搔けば足搔くほど、死の間際に、満たせなかった物に後ろ髪を引かれることになりそうだ。餓鬼状態。 いつもと同じように、満たせたもの、満たされていることを意識できたなら死の間際も満たされていることに満足してい…

なぜ食後にデザートが欲しくなるのか

緊張してたから→ 摂食とはそういうもの→摂食は隙だらけになるので、襲われる率が高かった。その適応として特に周囲に気を配る→緊張するようになった。→食事が終わると緊張が解けてホッとする→食後のデザートはそれへの適応。 かもしれない。追記2/13 嚥下す…

社交性

そう言えば昔はよく社交性、社交性と言ったな。社交性が大切だと。私はそれが無い、とよく言われた。誰に?お袋か。だったらそんなに気にすることも無かった。 今、そんな話、全く聞かなくなったな。

口を開けば不満ばかり言う人

そんな人はいつも頭の中が不満で渦巻いていると思われがちだが、そうではない。 そんな人は普段寡黙なはずだ。なるだけ話さないでおこう、と思っているとき、やむを得ず話さなければならないこととはどんなことか。それは褒め言葉ではないだろう。それは世間…

哺乳類の日常の意識

朝食を食べてる間にも、食後の洗い物をしている間にも、とりとめもないことが次々に浮かんでは消えていく。無意識は意識を圧倒している。 大脳が発達した哺乳類はこんな日常を過ごしているのだろう。記憶力があれば、無意識層に記憶が蓄積していかざるを得な…